ベトナム・ホーチミンを訪れて

  • 2014.08.24 Sunday
  • 07:30
JUGEMテーマ:旅行

先月、海外研修でベトナムに行ってきました。
そもそも海外に行く機会そのものが滅多に無い中で、
私にとっては非常に貴重な経験です。



新婚旅行で行ったイタリア以来、二度目の海外旅行。
ヨーロッパとは違うアジアの新興国独特の雰囲気は
短い滞在期間でも十分に感じ取れました。

まあ…研修先や観光地の詳しい話は省くとして
(それはそれで非常に良いものはありましたが)

市場(いちば)の雰囲気と臭いには圧倒されました。



ホーチミン中心部にあるベンタイン市場。
テレビでよく映る観光名所の一つでもあります。

ここに限らず、外国人観光客への押し売りと
値段の駆け引きは何処でも強烈なのですが…

ある扇子売りの女性が特に印象に残っています。

「センス1個2ヒャクエン。ン?」
      ↓
「いらない。ノーサンキュー。」
      ↓
「ナンデヤネン!(バシッ)」

まさか…こんな所で関西のツッコミを受けるとは。
しかもちゃんと手の甲で叩いてくるし。

思わず苦笑い、無視して歩き始めましたが、、、
なんと後を付いてくる。マジか!!

「センス1個2ヒャクエン。ン?」
      ↓
「だから、いらないって!ノーサンキュー!」
      ↓
「ナンデヤネン!!(バシッ)」

これを4回ぐらい繰り返し。
何とか他の商売人のテリトリーに入って撒けました。
恐るべし商魂。

更には…所狭しと置いてある偽ブランド品の数々。
バーバリー、プラダ、アルマーニ、グッチ、、、
値段からして明らかな偽物です。

入口近くに時計店もあったんですが、
そこも、ぱっと見は有名ブランドのオンパレード。
「オニーサンオニーサン、スーパーコピー!」
おいおい偽物って言ってるやん!!

商標・著作権の規制対策はかなり甘目です。
国営デパートでも堂々と偽物が置いてありました。

「臭い」に関しては、市場の食品ゾーンがヤバいです。
これまで、自分は割と鈍感な方だと思っていたのですが、
初めて「臭い」で鳥肌が立ちました。

何とも表現し兼ねます。

パクチーや魚醤(魚を発酵させた調味料)にドリアンとか
おそらく色んなものが混ざり合ったのだと思いますが。。。
参りました。

まあ、そんな一面を書き並べはしたものの
国としては、非常に好感を持ったのも事実です。
一瞬「ここに住んでみるのも悪くないかな…」とさえ。

最大都市ホーチミンですら、まだまだ発展途上の感はありますが
ギラギラした人で溢れ返り、「人間が生きている」という、
今の日本では見られない生々しさを感じ、惹きつけられました。



機会あらば、東南アジアの他国も訪れ、比較してみたいです。
家計にそんな余裕は無いので実現困難とは思われますが…w

ITARIA:アリタリア航空の巻

  • 2010.10.03 Sunday
  • 14:41
JUGEMテーマ:旅行

ハネムーン、初海外旅行。
思い出に残る旅を振り返って。

8/28 関空⇒ローマ アリタリア航空

ローマ直行便

「ウーロンチャ?コーラ?
     ワイン?・・・ "アカ" デスカ? "シロ" デスカ?」

向こうで陽気なイタリアンに対抗すべく、機内でワインをカップ1杯。
気圧の関係か何かで、高度飛行中は酔いやすいらしい。

座席のアミューズメント(席の前に液晶TV、DVDやゲームができる)
初体験。

安定飛行に入ってイヤホンを配られるも、
座席のイヤホンジャック穴にプラグが入らず戸惑う。他の乗客も、
同じように、無理矢理差し込もうと力んだり、周りをキョロキョロ。
結局、二又になっているプラグの一つを内側に折り畳んで、
片方だけ差し込むのが正解。

あれは、説明無しだとわからへんって…。┐(´-`)┌

ちなみに帰りの便で隣になった外人さんが同じように苦戦してて
教えてあげたら、すごい笑顔で感謝されました。

座席は翼の付け根近く

向こうのお国柄もあってか、アリタリア航空の評判は今ひとつ。
いい加減というか、おおらかというか。許せる範囲ですが、
クッキーやガムの食べかすが片付けられず席に残ってたり。

イタリア便に限らず、座席のアミューズメント設備の不調は
よくある事らしく、そんな席に当たりたくないね、
とか行く前に話してたら・・・

嫁さんの席、見事にイヤホンジャック穴がぶっ壊れてました。

せっかくの映画も音無しでガッカリしてたので、
途中で席を交代してあげたり、
DSでドラクエ6のレベルアップを手伝ってもらったりしました。

でもまさか、帰りの便でもぶっ壊れてる席に当たるとはねぇ…。

さすがに笑いました。

嫁さんの旅行アンケートで、飛行機の満足度は最低評価やむなし。

設備以外は概ね問題なく、CAのお姉さんも笑顔がまぶしかった。
「ウーロンチャ」と頼んで、なぜか「オレンジジュース」を注がれても
僕は気にしません。

そんなこんなで、エコノミーに押し込められること13時間。
行き帰りとも、三列シートの窓側二席。通路側の人が
トイレに行くのを見計らって、同時にすばやく離席する術を体得。
優雅なビジネスクラスがうらやましい。

京都大原

  • 2008.11.24 Monday
  • 20:59
三連休初日、京都大原
琉球戦士さんのガイドで紅葉狩りに行ってきました。

土曜13時過ぎに京都着。地下鉄北大路駅で合流。
寿司詰めのバスに揺られて目的地大原まで。
(…帰りはもっと凄かったけど)

京都大原1

歴史のプロの説明を聞きながら三千院を散策。
紅葉に彩れた境内はとても綺麗でした。

お隣の宝泉院には血天井というのがありまして、
関ヶ原直前の伏見城の戦いで、最後まで立て籠もった兵士達が
自刃して横たわった床板を外して作られた天井。

あの染みは手で引っ掻いた後じゃないかとか
ジロジロ眺めながら、お抹茶と和菓子をいただきました。

そんなこんなで日も落ちて暗くなってきた頃
バス停に戻ると、警備員が誘導するほどの大行列。。。
帰り道も山から下る道が大渋滞…さすが京都の観光名所。
これもまたイイ思い出に。

京都大原2

琉球戦士さん、本当にありがとうございました^^
次は是非兵庫までお越し下さい☆

福井でGW!

  • 2007.05.04 Friday
  • 13:38
ゴールデンウィークも後半の四連休に突入☆
前半は福井県で二泊三日、旅してましたヾ(*'ー')o

[1日目:兵庫→福井市]

朝から…レッドソックスvsヤンキースの中継に見とれて出発が遅れる。
高めに抜けたボール玉だったけど、松坂が158km出してビックリ。
4回で一気に崩れて四球連発するのもリアルタイムで見てました。
あーこりゃダメかーと思って出発(^▽^;)

久しぶりの長距離運転。眠い。
連れが先に到着する感じだったので、ぶっ飛ばして五時に到着。
福井市街の片町という所にあるアパホテルへ。

晩御飯は、お好み焼き(ぼてじゃこ)

[2日目:福井市街→永平寺→越前海岸]

ヨーロッパ軒総本店

ホテルすぐ側にあった洋食屋。
有名店ということで昼過ぎに行ってみると…なんと行列が。
名物はソースカツ丼。

ソースカツ丼

確かに美味い!これはオススメ☆

永平寺

曹洞宗総本山。ベタな観光地と思いきや

永平寺

とても良いところです。心が洗われる。

大きなお寺ですが、まず行き届いた清掃に驚かされます。
掃除・食事・入浴、日常生活全てが作務と呼ばれる修行だそうです。
「雲水」と呼ばれる修行僧が200名以上修行に励んでいて
寺内のあちこちで姿を見掛けることができます。

廊下を歩いている途中、気配を感じて横を見やると…
釣り鐘を叩くための足台の上で合掌している、直立不動の雲水。
大勢の観光客が行き来する中、ただ黙々と修行。。。

説明に拠れば、座禅をする僧堂・手洗い・風呂場は三黙道場といって
一切の私語が禁じられているとか。うーん、厳しい…

また彼らは、忙しそうに廊下を動き回っていても
仏堂から表門までの直線上に来ると必ず、仏堂の方角へ向き直って
深くお辞儀をすることを欠かせません。

いろんな面で他のお寺と何か違う、異質な雰囲気。
呑気に観光気分で訪れると、申し訳ない気分になります。

…余談ですが、第78代貫首である宮崎奕保禅師(御歳106歳!)が
兵庫出身かつ自分の勤務先近くのお寺で修行されていたという
微妙な繋がりに、微妙に心を揺さぶられました。

○越前海岸

日本海の夕日。

日本海の夕日

ギリギリ日没に間に合いました。
セリヌンティウスが救われて良かったです。
はい、微妙なネタでゴメンなさい。

晩御飯は、片町の焼鳥屋秋吉!…のはずが休みだったー
仕方なく同じ秋吉グループの牛牛という焼肉屋へ。
がっつり食いました。

[3日目:福井市街→三方五湖→兵庫]

三方五湖
若狭湾国定公園。その名の通り五つの湖。
レイクセンターから遊覧船が出ています。

三方五湖−桟橋

この辺りは「へしこ」という特産品が有名だとか、
レイクセンターの食堂で「へしこ丼」なるメニューを見つけて挑戦!

へしこ丼

「へしこ」の正体は鯖のぬか漬け。
冬場の保存食として、この地方で受け継がれてきたものらしい。
白飯に絶妙に合います♪

予定時間を過ぎてましたが、遊覧船にも乗っちゃいました。
スーパーコメット号という素敵な名前のジェット船が…
すっげー、キャプテン・フューチャーもビックリやー。
ちなみに乗船したのは、すいせん号という和名の船です。

三方五湖−遊覧船から

乗船時間は40分ほど。湖と山の風景を楽しめます。
途中、程良い船揺れが効いたのかウトウト。。。

三方五湖沿いには「レインボーライン」という有料道路も。
スタート直後に柵越えジャンプしてショートカットできます。
それはレインボーロード。マリオカート64は傑作ですね。
はい、ごめんなさい。

若狭湾

連れを敦賀駅まで送る途中、R27沿いの砂浜で休憩☆
三日間、天気に恵まれて良かった良かった。
前にちょこっと触れましたが、大阪駅の北陸線ホームで
いつも気になっていた悩みが解消しました。
ワカサ、ワカサってなんだ?振り向かないことさ。

若狭湾

[エピローグ:アルトワークス、ラストドライブ!!]

今回は総走行750km、たぶんワークスに乗って遠出するのはこれが最後。
ワークスは弟に譲って鳥取へと旅立ちます。今までありがとう!
三台目の詳細については、また後日。これのおかげで最近ハイテンション。
思いっきり自慢したい気分で一杯ですヽ(`▽´)/

あれ、買っちゃいました!!

以上。GW前哨戦の報告でした。
松坂が三勝目を挙げられて良かった良かった。

神戸がヤバイ

  • 2006.12.20 Wednesday
  • 00:07
このところ仕事で面白いことが無いので、
楽しかった先々週のプレクリスマス神戸話☆★☆

金曜、着替えとかバッグに詰め込んで出社。
仕事後、そのまま神戸に向かって
ニューオータニ神戸ハーバーランドに一泊。

なんか、同じ兵庫でも田舎に住んでる者は悔しい…

神戸ハーバー

この時期、神戸はヤバイ。

翌土曜はポルトバザールでショッピング。
明石海峡を臨む、海に面したアウトレットモールです。

クリスマスツリー

これまたツリーが綺麗だったので激写。

そしてその後、大本命。

何年ぶりかな…ルミナリエを見に行きました。

ルミナリエ1

震災からの復興・鎮魂の象徴として始まったルミナリエも
神戸の冬の風物詩として定着した感があります。

神戸ルミナリエの詳細はこちら(Wikipedia)

まあ…ウチの勤め先もスポンサーとして協賛しているので
この時期はルミナリエキャンペーンの商品勧誘に追われてます。
毎日ポスターやパンフレットを嫌になるくらい目にしているので…

正直、自分の中でルミナリエのイメージは相当悪くなりました(笑

でもやっぱり…実際目の当たりにすれば幻想的なムードにやられます!!

ルミナリエ2

感動。

開催二日目の土曜日、かなりの混雑を覚悟してましたが、
昔より会場対策が練られているせいか、割とスムーズに流れてました。

アーケードを進んで辿り着くのが東遊園地。

ルミナリエ3

うーむ・・・凄い( ̄へ ̄|||)

それなりのモノではあるので、一度は見てみるべきだと思います。

さて…まだまだ続く自慢話。

神戸モザイクで夜のディナー。

とあるレストラン

隣には、金髪のブロンド美女を連れたビジネスマンも居たりして。
もう気分だけなら某ヒルズの住人に負けません、気分だけなら。

パーフェクトなプレクリスマス企画に我ながら大満足の二日間。

いやー楽しかったなあ

・・・って、あれ、もう12時?

神戸もヤバイんですけど・・・

・・・現実はもっとヤバイです。

京阪旅行

  • 2006.10.22 Sunday
  • 17:43
終業後、電車のホームにて。

 「・・・まさにメビウスの輪」
 「会社員は皆そうなのかもしれへんなあ」

上司の言葉は重くのしかかる。

自「あ、あはは、そうですねえ」

上「一週間頑張って土日を迎えて、終わったらまた一週間が…
  そして土日…ひたすら繰り返して…気付いたら五十…」

ヒュゥーーン、ダダッ、ダダッ、ダダダダッ、キキィィィ

上「お、じゃ・・・そういうことで」

自「・・・お疲れ様です!」

ホームに一人取り残されて立ち尽くす。
そりゃわかっちゃいるけど・・・一年目の新入りに何て事を!ヽ(  ̄д ̄;)ノ

物思いにふける秋はセンチメンタルに陥りやすいから気を付けよう。

---------------------------------------------------------------------

さて、自分にとって秋は最も好きな季節です☆

ブログに書き留められていないイベントが沢山あったんだけど、
写真を中心に振り返ってみたいと思います。みんな、観光しよう!!

<大阪・京都> 18.10.07〜10.09

金閣寺

「のっほっほっほっ!どうじゃ一休、今回ばかりは降参か?」

再放送世代かもしれませんが…みんなギリギリわかるよね?
アニメ一休さんのおかげで、ただのバカ殿様というイメージが広まった
可哀想な足利義満。史実では、絶大なる権勢を誇った超重要人物です。
今やちびまる子ちゃんのナレータでお馴染み、キートン山田さんが
声をあてていました。

ちなみに…金閣寺はアニメにも登場していた記憶がありますが、
完成時の応永4年には義満は出家していて将軍職も辞しているはず。

後、一休さんや義満だけでなく、蜷川新右衛門さんも実在の人物。
K1武蔵選手の祖先に当たります。そうそう、富山市の蜷川が
一族の由来だったりもします。ホントどうでもいいトリビアでした・・・

とまあ、金閣寺を訪れたのは小学生の修学旅行以来。
連休で混んでましたが、京都駅から市バスを使って行きました。

ちょっと歩いたところには立命館大学。

立命館大学

勉学に勤しむI集さんに出会えなかったのが残念です。

京都駅は「京都学生祭典」というイベントで賑わっていましたが、
お目当ては駅ビルにある美術館「えき」KYOTO。

『吉村作治の早大エジプト発掘40年展』

吉村先生が発掘したミイラマスクと木簡を生で見てきました!
うーん、神秘的なエジプトは最高。治安面に不安がありますが
一生に一度はピラミッドを拝みにいきたいです。

・・・連休二日目の午後からは大阪へ♪

トラスティ心斎橋

『ホテルトラスティ心斎橋』

最近、旅の宿を選ぶのが密かな楽しみになっています。
毎回自分が一方的に決めてますが、同行者に喜んでもらえて何よりでした☆
立地条件・値段とも、かなりオススメです。

夜は心斎橋の飲み屋に行ってから、なんばパークスへ。
次回は食べ歩きを兼ねて、昼間遊びに行ってみたいです♪

最終日も…ベタベタな観光名所。

通天閣

通天閣を中心に広がる『新世界』はディープな雰囲気が漂っています。
再開発が進む梅田や難波と違って、世間一般の大阪イメージそのまま。

対照的なのがこちら。

空中庭園

『空中庭園展望台−梅田スカイビル』

実際に登ったのは後者の方です。通天閣は混みすぎていて断念。

長々と引っ張ってみましたが、旅行の自慢は以上です(^▽^;)

次は11月の三連休・・・どこに出現するかわかりません。

メビウスの輪から飛び出す為に頑張ります。

食い倒れの街

  • 2006.09.24 Sunday
  • 19:17
まず、今週何があったかといえば…

火曜スタート。前半の三日間は神戸で研修。
イスに座って講義を受けるのは、楽なようで結構疲れます。( ̄へ ̄|||)
小・中・高・大、よく耐えられていたなあ…
現場でドタバタ動き回っている方が気楽かも。

金曜。そうは言いつつも、溜まった書類を眺めてゲッソリ。
課長とお昼を食べながら世間話。のじぎく兵庫国体が迫ってます。
厄介な仕事は翌週に回そう。そうしよう。

土曜。雲一つ無いお天気。
祖父の納骨を見届ける。そして昨年12月のブログ日記を読み返す。
勿論望んでいた結果では無いけれど、真っ正面からぶち当たった事は
決して間違っていなかったと思っています。
澄み切った空と同じくらいスッキリした気持ちで、結びを迎えられました。

↑ここまで真面目↑

↓ ここから遊び ↓

その後・・・いざ大阪へ!!

なんばでライブをやる友達の応援に行きました!!o(*^▽^*)o

「難波ロケッツ」

詳しいことは知らないけど、"Janne Da Arc"発祥の地であるライブハウス。
南海電鉄の高架下にあるんですが、場所を見付けるのに一苦労。

相変わらず友達のギターは素晴らしく、迫力あるライブを楽しめました。
新しく社会人同士で組んだバンドだそうで、今後が楽しみです☆
終わった後、久しぶりに話をして他のバンドメンバーの方とも顔を合わせる
機会があったんですが、うーん・・・若い。
聞いていた実年齢以上に若々しく見えるのは、音楽の力なのか♪
趣味に力を注いでいる人はいつまでも元気でいられるのかもしれへんな〜。

で、このまま帰ってしまうのも勿体なかったので
一緒にライブを見に行っていた友達と晩御飯を食べることに。
何と言っても食い倒れの街、張り切って店を選びました☆

「レストランOKINAWA」

名前通り、沖縄料理専門店。

まずソフトドリンクで「ルートビア」なる不思議な飲み物を発見。
独特な味わいが何とも…。サロンパスみたいな香りを楽しめます。

食べた料理は、ゴーヤチャンプル、豚角煮、タコライスなど。
変わった物では「海ぶどう」という海草。
リンク先の画像にあるように、葡萄みたいな房があって
プチプチした食感を楽しめます。沖縄では有名なのかな〜☆
教えて琉球戦士さん><

テーブルの上には、唐辛子が謎の液体に漬かっている調味料。
何かと思って味見してみたら、泡盛漬けということがわかりました。
一体何にかけて味わう物なんだろう。沖縄では有名なのかな〜☆
教えて琉球戦士さん><

とまあ、大阪にいながらにして沖縄気分を味わえました。

腹八分目にして、次の店へ!!
二軒目は海鮮料理。
店の名前は覚えてませんが美味しかったです☆

しばらく来たこと無かったけど、難波の再開発は進んでるな〜。
マルイも出来ていたし、今度はゆっくり遊びに行きたいです^^

そうそう…環状線の途中駅でユニバーサルスタジオ行きの電車を見掛けました。
富山のサークルD文のみんなはUSJに遊びに行っていたみたいです。
ハリウッド好きなのに…まだ行った事が無い。また絶対行ってやる♪

今夏のバカンス

  • 2006.09.03 Sunday
  • 21:36
今夏は就職して初めての夏。
仕事柄ネクタイもスーツの上着も外せず、暑さに耐え忍んだ夏でした。
9月に入り、ようやく暑さも和らいできたような・・・

8月末は地獄のような忙しさでした。( ̄ー ̄;
繁忙時の空気が読めるようになった分、成長しているという事かな・・・
今のところ順調と言えば順調です☆

なんだかんだ言っても、行き着くところは人間関係。
それさえ良好なら、他のことは我慢できないことはない。v(o ̄∇ ̄o)
カチョーに「残業代つけへんのか?」と言ってもらえた事も嬉しくて
素直にガンバらなアカンなーという気持ちになってます。

さて、年一回の連続休暇は8月前半に使っちゃいました!!

大学のサークル訪問に丸々使う予定だったのが、いろいろあって
なぜか軽井沢で夏のバカンス。うーん、気分だけはセレブリティ。

忘れないうちに散々自慢しておこう。

Le Mont Vert

ネットの口コミを頼りに選んだ、ペンション「ル・モンヴェール」
富山からの出発が遅れて、到着が夜11時を回ってしまいましたが
気さくなオーナーの人柄に救われました。

実は…新潟経由で長野というと、今年三月のスノボ合宿以外に経験がなく
高速の分岐をミスって松本方向に行ってしまったんです。(゜ー゜;A
慌てて降りたら山の中。不気味な峠道を彷徨い大幅なタイムロス。

いやあ、旅にハプニングは付き物です。(⌒▽⌒;)

翌朝、宿の自転車を借りて軽井沢をサイクリング。
8月と思えないほど涼しくて、最高に気持ちよかったです。
午後は○○おもいっきりショッピング。商店街は充実しています。

目に付いたのが、一般庶民と明らかに異なるセレブな方々。

子犬を引き連れたマダム、日本人離れした身なりのジェントルマン。
ベンツ・BM・アルファロメオ、高級外車のオンパレード。

公衆トイレで使用料100円取るような所もあって、、、
おいおい、ここはホンマに日本か??と思いました。

我々貧乏な田舎モンにとってハードルが高い観光地。
軽井沢!!・・・来年も行ってみたいなー♪

善光寺

さて一時の贅沢に浮かれた自分を戒めるべく
長野市で一泊した後、善光寺さんにお参りしました。
仲見世とか浅草の浅草寺にそっくりだなと思ったのを覚えています。

長野市内をざっと観光してから目指せ富山。
今回もワークス大活躍。1000km以上走りました。

夏のバカンス・完

そうそう・・・9月は某所でキャンプがあるとか・・・
行きたいなあ、行ければいいなあ。三連休が楽しみです♪

今月は、大阪でライブをやる友達の応援にも行きたいし、
決算期の忙しさを吹き飛ばす勢いで遊びたいです☆(〃^∇^)o_彡☆

Happy Holiday !!

  • 2006.06.13 Tuesday
  • 01:01
○木曜夜…ふと思い立つ

「そうだ富山に行こう!」

○金曜夜…自宅に帰らずスーツ姿で電車に飛び乗る

第二の故郷、富山着。
みんなの酒場「SSS」で午前二時まで飲み会。
後輩の家に泊めてもらう。

○土曜朝…大学、サークルにひょっこり顔を出す

いつもと変わらない富山の日常♪最高でした!!

○土曜昼…寿司屋、カラオケ

寿司屋でばったり、同期の某山梨県民に出会う。
何か不思議な縁を感じました☆偶然ってすばらしい☆

○土曜夜…飲み会

狙って富山に来たんちゃうかーと疑われました。
いえいえトンでもない、これも全くの偶然です。

なお、6月7日の発言を訂正したいと思います。

やはりD文飲み会は最強…もとい最凶です。

「ホンマ、富山に来て良かったなあ」

素直に、感動しました。

○日曜朝…朝早くの電車でこっそり富山を発つ

面と向かってサヨナラを告げるのも恥ずかしいので
来た時と同じように、こっそり富山を離れました。

車中、ヨダレを垂らしながら睡魔と格闘。
七尾線の信号機故障とか何とかで足止めを食らい
サンダーバードは一時間ほど遅れて大阪に到着しました。

---------------------------------------------------------------------
できるだけ感情を抑えようと、箇条書きでまとめています。
あまり感動を前面に押し出すと一部の方々から恨みを買いそうなので(笑)

いつかきっと、みんなで集まる機会があるはず!!

今回は、富山に居つつ会えない人が多かった事が残念でした。
土日という限られた時間内で全員に会うのは難しい…。

次こそはスケジュールをしっかり組んで!


・・・いや、やっぱり適当がええかなー
---------------------------------------------------------------------

●本日のニュースより

「東京外為市場・12日=ドル上昇114円前半」(gooニュース)
「東京株式市場・大引け=もみあって続伸、円安支援も上値重い」

流石というか、今日は外貨が売れませんでした。

GW前後の雰囲気のまま円高基調が続くんかなーと思いきや、
5月後半からは円安に転じています。

予測が難しい・・・為替はホンマ生き物です。

株価上昇に繋がる好材料かなと期待しましたが
なかなか市場の反応は鈍いようです。

そして伝説へ…

  • 2006.03.21 Tuesday
  • 22:36
ここまで全力で駆け抜けた五日間。
忘れないよう、簡単に書き留めておきます。

【スノボ in 長野】

当初スキーの予定が…何故かスノボ三昧の三日間。
全身筋肉痛と引き替えに、スノボの面白さを実感できました。

わかりやすく指導してくれたモリカン!!!Thank you☆★
また雪山に行こうぜーーー!!!!!

ちなみに…土曜の晩、現地解散して一人富山に戻る途中
テンションあげようとユーロビートをガンガン流していたら、

テンションだけでなく車のスピードまで上がっていたようです。

たしかスキー場を出たのは7時ちょっと前だったかと思うのですが、
富山市内に入った頃・・・まだ世界ふしぎ発見は始まっていませんでした。

ほとんど高速を使っていない事を考えると恐ろしいラップタイムです。

【金太郎温泉 in 魚津】

そしてスノボ合宿の翌日、まともに動けていたのは正に奇蹟。
先輩に誘われるがまま、金太郎温泉に行ってしまいました。

3年半ぶりに訪れましたが、相変わらず硫黄の匂いが気持ち良い☆
リニューアルで入浴料は上がりましたが、見合うだけのものはあります。

【卒業旅行 in 新潟】

日本酒以外お酒がなかったのは何故だろう。

なんと、銘酒と名高い越乃寒梅をいただきました。
昨夜は酔っぱらいでしたが、翌日に残らず助かってます。

予定が合わず参加できない仲間もいましたが
次こそは、みんな揃って旅行しよなー☆

---------------------------------------------------------------------

さて、ここからが問題です。

・富山から徳島まで何時間かかるでしょうか?

・果たして卒業式(23日朝)に間に合うでしょうか?

・鳴門海峡の渦潮を観察できるでしょうか?

この後、携帯更新にて随時お伝えしたいと思います。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM