健康診断までの道程
0
    <必要書類@就職活動>
     成績証明書・卒業見込証明書・健康診断書

    本来なら、大学の健康診断にて無料で作成してもらえるはずでした。
    遠く離れた実家で動いていたため、受診することが出来なかったのです。

    多くの企業は、早い選考段階で書類提出を指示するのですが、ウチのところは幸い内定者懇親会まで引っ張ってくれました。期日は今月中旬。いつもギリギリまで取りかかろうとしないクセがあるので、今回は連絡を受けてすぐ受診することを決めました。

    健康診断は保険適用外のため、相当額を支払わなければならない…という噂を耳にします。しかも医療機関によって若干負担額が異なるとか。極力出費を抑えるべく、まずは保健所に電話してみました。

    保健所「予約が一ヶ月先までいっぱいなんです」

    む…みんな考えることは同じらしい。(−_−)

    続いて最寄りの総合病院に電話したものの、対応の不味さにゲッソリ。
    何故か半ギレ口調の職員に不安を覚えたので、少し遠くにある別の病院にも相談。即日発行が可能とのことで、すぐ予約を入れて貰いました。

    S病院「最低でも14:30までに入ってくださいね」

    −その後の流れ−

     12:XX 財布     確認して大慌て 「アレ今月の仕送りは?」
     12:47 親に電話   緊急につき振込を要請
     13:15 家を出発   郵便局へ
     13:20 偶然     後輩に出会って立ち話
           偶然     旧友に出会って長話
     13:45 銀行     家賃振込
           自販機    尿検査に備えてアクエリアス一気飲み

     14:15 道に迷う   バカ
     14:28 偶然     病院発見

    −感想−

     ・イイ病院でした
     ・ついでに 頭の検査 もお願いしたいところきのこレッド


    ちなみに検査費用は6120円也
    話相手
    0
      広島から帰ってきた地元の友達と出掛けてました。

      なんだかんだ言って、久しぶりに喋りまくったので楽しかった!(^o^)

      ここ一ヶ月ほど、家族親類以外に話をする相手が無かったので・・・
      就活で面接官と雑談するのを楽しみにするぐらい重傷でした撃沈

      いろんな話をしているうちに、自分の考えも整理できてきた、、、ような気がする(^_^;)
      続きを読む >>
      贅沢な悩み
      0
        就職先は、もう決めた!と宣言していたものの・・・意外に長引いて焦ってます汗

        今になって、自分の価値観が信じられなくなったり…(-_-)
        「贅沢な悩みやな〜」と言われることも多く、同級生には相談しにくい話題。

        ちなみに

        就活はよく、恋愛に例えられるらしい!唖然


        今の状況を恋愛に例えるなら・・・

        ふぅ〜んここに三人の女の子がいます。

        ・Aさんは、自分に勿体ないぐらいの美形。
        包容力があり、結婚を前提としてつき合って欲しいと熱心に迫られている。
        ・Bさんは、かなり可愛い女の子。
        自分を最大限に認めてくれているし、悩みを相談しやすいアットホームな雰囲気。
        性格も良さそうだが、本心まではなかなか掴めないところ。
        ・Cさんは、真面目な女の子。
        それほど可愛いわけでもなく、熱心な告白をうけたわけでもない。たまにしか連絡をくれないし、どこか冷めてるような雰囲気。実家は一度破産しているし、どこか危なっかしいところもアリ。

        うーん、文章にしてみるとやっぱり気持ち悪いな(+_+)
        いたたたた困惑


        今のところ、、、Cさんと付き合おうと思ってますニョロ
        自分の恋愛観から考えれば意外に妥当な選択かもしれない。
        でも、周りにはなかなか理解してもらえなさそう。(ー_ー;)


        ・・・確かに贅沢な悩みかもしれない。


        でも、こんな状況下で決断を迫られた時、あなたなら誰を選びますか?
        また、その相手と長く付き合っていけると思いますか?


        うーん、わからん!!
        決断
        0
          考えがまとまった・・・かもしれない鳥

          明日は大阪。

          これにて就活を終えたいと思いますプシュー
          人生という名の・・・
          0
            今日は、様々なことに思いをめぐらす一日となりました。

            【就職活動】

            「就活は孤独との戦い。」

            よく聞いていた言葉ですが、今になってようやく意味がわかったような気がします。まず、知り合いに相談しにくい事が多い・・・。(ー_ー;)序盤戦は、互いに勇気付けあいながら不安を抑えることができます。同時期に共通体験している者の間でしかわからない、辛さみたいなものは確かにあります。

            ただ、中盤→終盤に差し掛かるにつれ、自分一人で現実と向き合わなければならなくなります。今の時期、内定を数多く得て迷う人・内定承諾して就活を終える人・全く決まらず焦りを感じる人・進路に迷いを感じて悩む人・・・数え切れないパターンに枝分かれします。もうここまで来たら、話が合わなくなるのも仕方ない汗

            【ニュース】

            兵庫県民として考えるのも辛い鉄道事故。

            今日たまたま神戸に行く予定をキャンセルしていました。
            もし新快速で尼崎手前の三ノ宮に向かっていれば、途中で騒ぎに巻き込まれていたかもしれません。先日尼崎駅に立ち寄ったばかりだったので・・・とても複雑な気分。テレビのテロップで同年代の方々が多数被害に遭っていると知り、色々考え込んでしまいました。



            終着駅って、自分で選べるものやないんですか?

            今日は久しぶりにローテンション(−_−)
            分岐点
            0
              先ほどWOWOWで『タイムコップ2』を見ました。
              ジャンクロード・ヴァンダム主演の一作目と比べて、ややマイナー臭が漂っていたものの、久しぶりにタイムトラベル物を見れて満足おてんき

              でもやっぱりBTFシリーズが一番かな(^_^;)


              Q.もし、自分が時間を遡って歴史を修正できるなら・・・

                1998年12月16日−交通事故で脳内出血ピピピ

                2004年12月16日−愛車アルトワークス、エンジンブロープシュー

              上記の歴史を無かったことにしたいですパクッ


              まあ、結果論のみで判断してどうこう言っても仕方ないわけで、イイ経験できたよなーとプラス思考で考えるようにしています。様々な経験の上に今の自分が成り立っているということ、それを忘れる方がよっぽど危険です。


              今、また新たな分岐点に差し掛かり、大きな決断を迫られています。


                2005年 4月○○日−就職先決定


              あの瞬間に戻りたい・・・後になって必ず後悔する日は来ると思います。
              後悔して自分を省みたその時、プラス思考で突っ走る事はできるんだろうか…。
              自分自身の成長が楽しみですグッド

              …今、どの選択肢を選んでも避けられそうにない問題が沢山ありそうです唖然


              うーん、最後は少し言い訳がましいかな〜(^_^;)
              焦燥感
              0
                【AM9:35】
                大慌てで駅に向かっていた。
                今日は11時から内定者懇親会に出席する予定。
                10時台前半の電車に乗れば間に合うはず・・・
                警察に捕まりそうな勢いで車を飛ばしたものの、バイパス出口で信号待ち渋滞。
                これはマズイ・・・この後、コンビニのATMでお金おろして車を駐車場に停めてそれから改札まで走って・・・間に合わんかも?!
                頭の中でシミュレーションして、一人焦りながら信号が変わるのを待つ。

                【AM9:55】
                カーオーディオから「AM11:00/HY」が流れる。
                あまりの間の悪さに泣けてきましたあめ

                【AM10:05】
                ICOCAで改札くぐってホームまでダッシュ。


                あれ?電車は??


                場内アナウンス
                「・・・只今○○駅の人身事故の影響を受けて、新快速電車の運行を見合わせております。お客様には・・・」


                えええええええ


                (中略)


                【PM1:00】
                いろいろあったものの無事お食事会を終えて次の目的地に向かう。

                ・・・

                ブログでダラダラ長文日記が作れそうな、そんな一日。
                無理矢理まとめて終わりますパクッ
                全国規模?
                0
                  −神戸市内、某社控え室にて。

                  Q.今日は、どちらから来られました??

                  --- 「あ、私は県内の○○から。」
                  --- 「近いっすね〜! 私は・・・広島です。」
                  --- 「・・・岐阜です。」
                  --- 「・・・宮崎です。」

                  面接で集まった皆さん、出身地バラバラ。まさか飛行機で来てる人が居るとは思わんかったです。(^^;)兵庫県内に実家がある自分は恵まれているのかも。

                  「いや〜、遠方からの受験者が多く交通費(支給)も大変なんですよ〜」
                  なんて人事担当者の本音も聞けたり。


                  今日は、社員のお姉さんが微笑みを浮かべつつ放った一言が、グサッときました。


                  「今だけだよ♪ 遊べるのは。」


                  そーですよね!(+_+)
                  今日も大阪
                  0
                    呑気なヤローだと思われるかもしれませんが・・・

                    個人面接って案外楽しいですカラオケ

                    場数を重ねる中、そう思えるようになりました。もちろん面接官のタイプにもよります。いわゆる「圧迫面接」を仕掛けてくる企業は論外として、多くの面接官はこちらの話に相づちを打ってくれたり、ネタに笑ったりしてくれるので助かります。しかし向こうは百戦錬磨のプロフェッショナル、何考えてるか全くわかりません。

                    そこが面白いひらめき

                    今この瞬間、経験豊富な社会人に自分の考えをぶつける事ができるということに変な満足感を覚えるときがあります。一言一言が伸るか反るか、人生の分かれ目、ギャンブル的な要素も多分に含まれてますしねー。

                    今日面接を受けたのは関西大手のインフラ業者。何故受験したか。社内がどんな雰囲気なのか、内情を探りたかったのです。これまた不純な動機やな〜汗

                    ともかく先週、社員懇談会にて生社員(?)の皆さんとお話しする機会をいただきました。その時一番印象に残ったのが、若手社員Yさん。営業トークではなく本音で語ってくれるYさんは一番人気で、質問が殺到していました。自分もあんな社会人になりたいなーと思ったのです。


                    今日一番驚いたのは、最後に面接官が教えてくれたこと。

                    「前回来ていた社員のY、あなたの大学のOBですよ。」


                    ええーーー!!


                    ・・・Yさんの言葉を思い出しました。

                    「オレが何でこの会社にこだわったか。オレはホント地方の大学出身で、先輩にお前ウカるのは絶対無理やぞと言われて悔しかった。悔しいから、面接で熱意を込めて訴えかけた。そしたら・・・」



                    とても勇気付けられた、ある日の出来事。
                    大阪にて
                    0
                      某ゲームメーカーの説明会に参加。

                      ネタの足しにでもなれば・・・

                      なんていう不純な動機の元、いろんな業界に首突っ込んでる訳です。
                      ゲーム関連企業はコレで二社目。前回、同業C社のセミナーでも感じたことなのですが…会場全体が独特な雰囲気に…包まれてるんですよ。
                      敢えて明言は避けます、ハイ。( ̄▽ ̄)

                      今日一番驚いたのは、適性検査(国・数・知能・論理)の中身。

                      開始の合図でページをめくって見た瞬間、

                      ん??

                      ふぅ〜んどっかで見たような・・・


                      偶然にも、三月に受験した地元企業と全く同じ試験問題が使われていたのです。
                      こんなことあるんだな〜温泉
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      ENTRY(latest 5)
                      ARCHIVES
                      CATEGORY
                      COMMENT
                      TRACKBACK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.