実写化ブーム

  • 2009.08.02 Sunday
  • 12:42
そういや昨日、こち亀ドラマやってましたね。
各キャラクターの性格付けは、原作の最初期基準かな。
割とはまってたのが中川(もこみち)と大原部長(伊武雅刀)。

伊武さんって、実は宇宙戦艦ヤマトでデスラーの声当ててた人です。

ヤマトをキムタクで実写映画化なんてふざけた話が聞こえてくるけど
どうなるんでしょうか。アニメの方は、権利関係で揉めてたのが
やっと収まって、この12月に新作公開予定とのこと。

ちなみに同世代では、ガンダムやエヴァ知ってるけど
ヤマトは歌しか知らないって人が多い。
自分はガンダムやエヴァ知らなくて昔からヤマトファン。
わからないけど、物心ついた時にヤマトのビデオが家にあって
アニメ=ヤマトと刷り込まされました。

さて、ファンの立場から言わせてもらえば、
まずパチスロで大ヤマトが先に出て、「あれがヤマトだ」という
勘違いしている人が多くてショック。



松本零士氏が担ぎ出されているので、キャラクターや
戦艦の造形・演出がソックリなんですが、話は全く別物です。

この件では著作権を巡って東北新社(アニメ制作会社)が
三共(パチスロメーカー)を訴えましたが、結果は請求棄却。

宇宙空間を飛翔する戦艦や艦首から波動砲発射するシーンは
ありふれた表現であり、著作権侵害とは認められないとのこと。

下はオリジナル準拠の藤商事版 CR宇宙戦艦ヤマト2



この手の裁判は、表現手法が詳細に分析されてて面白いので
暇な人は是非判例集を読んでみて下さい。

著作権の帰属について裁判が繰り返されているのが
この作品の悲しい所。やっと収集がついたように見えますが
今更ヤマト復活?というのが大方の感想だろうと思います。

何でもリメイクすればいいってもんじゃないで!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM