ITARIA:アリタリア航空の巻
0
    JUGEMテーマ:旅行

    ハネムーン、初海外旅行。
    思い出に残る旅を振り返って。

    8/28 関空⇒ローマ アリタリア航空

    ローマ直行便

    「ウーロンチャ?コーラ?
         ワイン?・・・ "アカ" デスカ? "シロ" デスカ?」

    向こうで陽気なイタリアンに対抗すべく、機内でワインをカップ1杯。
    気圧の関係か何かで、高度飛行中は酔いやすいらしい。

    座席のアミューズメント(席の前に液晶TV、DVDやゲームができる)
    初体験。

    安定飛行に入ってイヤホンを配られるも、
    座席のイヤホンジャック穴にプラグが入らず戸惑う。他の乗客も、
    同じように、無理矢理差し込もうと力んだり、周りをキョロキョロ。
    結局、二又になっているプラグの一つを内側に折り畳んで、
    片方だけ差し込むのが正解。

    あれは、説明無しだとわからへんって…。┐(´-`)┌

    ちなみに帰りの便で隣になった外人さんが同じように苦戦してて
    教えてあげたら、すごい笑顔で感謝されました。

    座席は翼の付け根近く

    向こうのお国柄もあってか、アリタリア航空の評判は今ひとつ。
    いい加減というか、おおらかというか。許せる範囲ですが、
    クッキーやガムの食べかすが片付けられず席に残ってたり。

    イタリア便に限らず、座席のアミューズメント設備の不調は
    よくある事らしく、そんな席に当たりたくないね、
    とか行く前に話してたら・・・

    嫁さんの席、見事にイヤホンジャック穴がぶっ壊れてました。

    せっかくの映画も音無しでガッカリしてたので、
    途中で席を交代してあげたり、
    DSでドラクエ6のレベルアップを手伝ってもらったりしました。

    でもまさか、帰りの便でもぶっ壊れてる席に当たるとはねぇ…。

    さすがに笑いました。

    嫁さんの旅行アンケートで、飛行機の満足度は最低評価やむなし。

    設備以外は概ね問題なく、CAのお姉さんも笑顔がまぶしかった。
    「ウーロンチャ」と頼んで、なぜか「オレンジジュース」を注がれても
    僕は気にしません。

    そんなこんなで、エコノミーに押し込められること13時間。
    行き帰りとも、三列シートの窓側二席。通路側の人が
    トイレに行くのを見計らって、同時にすばやく離席する術を体得。
    優雅なビジネスクラスがうらやましい。

    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://fantastical.toyama.whitesnow.jp/trackback/949398
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.