漠然とした不信感。
0

    もちろん、ここ数日の政局がきっかけ。
    報道を見れば見るほど腹が立ってきたので、
    酔った勢いで書き殴ってみる。

    これは自分自身への自戒も含めて…と前置きしておくけど、
    世の中、大人は嘘ばかり。自己保身に走り過ぎだと思う。

    自分の身の回りでも、特に仕事で嘘をつかれたことは数え知れず。
    でも、こっちも嘘をついていないかと言えば、ついていない事は無い。
    「騙し騙され」は世の常というけど、程度には限界がある。

    なんせ日本のトップ、取り巻き、利害関係者全てが
    それぞれの立場で"自分にとって"何が最良か、そればかり。
    不況、震災のダブルパンチに対する危機感なんか
    微塵も感じられない。

    話を飛躍させれば、
    今や日本社会全てがそんな雰囲気に満たされている気がする。

    現実に中小企業と日々接していて実感するけど、
    高度経済成長を支えてきた地場の中小企業は瀕死寸前。

    原因の一つは、主力大企業の経営方針にあると思う。

    昔は、受注(利益)を上手く下請中小企業に分配して、共存共栄してきたのが
    今では、大企業が自身の利益を重視する余り、無茶苦茶な要求をする。
    引き受けなければ、それを呑める他社か若しくは海外に移る。

    ステークホルダーって、自社社員や株主だけを指すと思ってるんかなぁ…。

    「株主重視」って、聞こえは良い。
    たとえば任期が大体決まっている大企業の雇われ経営者が、
    株価上昇・配当金増加を第一として、利益増加に邁進したとする。

    でも、単純に短期間での利益改善を最優先するとなれば、
    取れる方法は、限られている。

    材料の原価交渉なんか、今の状況では難しいはず。
    結局、自社の社員をリストラ・減給で締め付けるか、
    更にその下にぶら下がっている協力会社にツケを回すか。

    日本の大企業も、価格競争で中国・韓国勢の脅威に晒されて、
    自社存続の為に仕方ない…という事情は考慮できるけど、
    実際の立ち居振る舞いは、余りにドライ過ぎる。

    関わっている下請の話を聞く限りでは、
    大企業の各部門のリーダーは、マネジメント能力を磨くばかりで
    本当は、物づくりを十分理解していないんじゃないか…とさえ。

    どんなに優秀でも、一人では何も出来ない。

    誰しも、思い上がりは禁物。
    「奇麗事なんか言ってられない。」という言葉を抑えて
    個々の役割が何か、振り返るべきだと思う。

    言いたい放題やけど、今日はこのぐらいで。

    Comment:
    2011/06/04 12:56 AM, じゅんやな wrote:
    同じ言葉やね。
    大企業の原価低減=中小の給料低減

    何もわかってない上司なんてざらにいるよ。
    そんな社会で、勝組として戦国時代を生きねかなあかんのも事実やと思います。

    悔しかったら独立して、上に立つしかない!
    っと、1サラリーマンの自分の夢かな(笑)
    2011/06/04 10:06 AM, ハギ wrote:
    自分を含めてですが、「キレイごと」として主張することを抑えてしまうって状態が今の日本人のまだダメな所なんでしょうね。

    mixiでもtwitterでもtumblrでも、見る限り新しいソーシャルメディアを使っている人はみんな怒りを抑えきれず発信しています。
    「当たり前のこと」として主張しなければならないんですよね。だから、僕もそうですし、ABA@さんもどんどんぶちまけて、インターネット上では既に起きている「今の日本おかしいよ!」っていうメインストリームを強くして行きましょうよ。(なんか活動家みたいな感じですがそこまで過激な意味ではなくw)

    俺は、日本のズブズブのなんちゃって資本主義は、今回の災害で完全に終わると考えてます。
    一回、本当に完全に日本は終わる所からがスタートかなぁ、なんて思っています。そうでもしなきゃ無理ですよ…。マスメディアと保証につられて洗脳された老害どもが選んだ政権がここまで馬鹿なんですもの。

    一回終わって、そこから再生するとき、みんなが「国が」とか「国に」なんて言葉じゃなくて、「我々の自治体で」とか「ウチの市で」といった真の意味での地方の独立ができるのかもしれないと希望をこめて思っています。また、そう行動しなきゃですよね。(これが一番難しいですがw)

    そうなったら、ABA@さん。今の比じゃないくらい忙しくなりますよ〜w

    コメント欄で遠慮もせず書きなぐってしまいましたが、このエントリーに触発されたってことでw
    でも、これは心底そう思うのですが、ブッ壊しからの再生は多分我々の世代がキーになると思います。さしずめシヴァ神ってとこですねw

    具体性はまだ見えないですが、長い道、頑張りましょうよ!
    2011/06/04 8:40 PM, moderatty wrote:
    >>じゅんやなさん
    仰るとおり、生き馬の目を抜く時代ですから
    社会の一員として戦っていかねばなりませんね!

    上に立たなければ、変えられないのも事実。
    独立してもしなくても、上に立ってくださいね。
    この国には、肉食企業戦士が不可欠です。^^

    >>ハギさん
    熱いコメントをありがとう!!

    個々人が大多数に情報を発信する術を持てて
    事実上、情報統制が効かなくなっているのは
    素晴らしい事やね。(勿論リスクもあるけど)

    政治や何やら、とにかくここまで落ちぶれたら
    やっぱ、徹底的に変えるしか無いやろうねー。

    年配のリーダーは勿論尊敬すべき点も多いけど、
    基本的に過去の成功体験を捨て切れていない。
    発想を完全に転換させるのが非常に難しいと思う。

    経験した事の無い超長期低迷にさらされても
    結局は、戦後から培ってきた仕組みに
    しがみ付くしかないという状況。

    確かに、今からの時代を生きる自分らとしては、
    どんどん情報発信して、問題意識を高めることが
    重要なことなんかもしれんね。

    ネット弁慶やらネット国士とか、批判が多いのは
    大きな流れが出来たら、止められないという怖さの
    ある意味裏返し的な所もあるからねぇ。

    僕らの仕事が今以上に忙しくなるか…
    ありがたいような、怖いような
    そこだけは複雑やな。(笑)
    Add a comment:









    Trackback:
    http://fantastical.toyama.whitesnow.jp/trackback/949408
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.