(近況)仕事と獅子舞
0
    家電量販店で決算大セールの垂れ幕が下がる今日この頃。
    おそらくどの業界でも、数字に追われる営業マンの屍が…。

    最近、これまでで最凶レベルのモチベーション低下に襲われて
    仕事やめたろかと一瞬本気で思いましたが、負けたくないので続けます。
    そんなに無茶言うなら、こっちも無茶して驚かしたる。

    仕事上割りと短気なんで、サラリーマンは向いていないのかも。
    自分が納得出来ない仕事なんか、やる意味無いと思ってるし。
    ただ、基本負けず嫌いなので、最後は根性見せるっきゃない。


    さて仕事に変わって、
    最近力を入れてるのが、地元の獅子舞。


    よくイメージされがちな、町を練り歩く獅子舞じゃなくて、
    うちのは舞台の上で、子どもと獅子が掛け合う演舞となっています。

    一説によれば、300年以上の歴史があるとかで、
    県指定重要無形文化財に指定されております。
    (それなりに自慢できる!?)

    地元町の16地区で当番制となっており、
    今年我が村は、20年に1回の当番年に当たります。
    ちなみに20年前は、「子役」で出てました。

    うちみたいな田舎に残ってる若者は少ないので、
    このたび漏れなく「獅子役」やってくれと頼まれて、
    問答無用で、引き受ける事に。

    8月より約2ヶ月の練習期間。
    仕事終わってから合流して、土日も毎日10時近くまで練習。
    正直大変…。始めは筋肉痛ひどかったし。

    言葉で言っても伝わりにくいかもしれませんが、
    最後の大一番の演目なんか、かなりアクロバティック。

    獅子頭を被ったまま、大人の肩の上に、大人が直立!
    更に、片足を上げて、手に持った番傘をくぐらせたり!
    両手片足に扇子を挟んで、扇ぎながら回転したり!
    (この演目だけは流石に勘弁、他のペアにお任せ。)

    どんな祭りだよって話ですが、みんな至って真面目です。

    笛の音に乗って見た目は割と優雅なのに、
    陰では皆筋肉プルプルいってます。

    伝統を守るのは大変ですね。

    でもまぁ、、、
    仕事で蓄積されたストレスを祭りで発散させるのもアリかな。
    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://fantastical.toyama.whitesnow.jp/trackback/949412
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.