ローマの休日

  • 2011.11.05 Saturday
  • 16:28
心が洗われて爽やかな気持ちになる。

頭から通しで見たのは二度目だけど
ホンマぐいぐい引き込まれる。

親世代が生まれた頃に撮られた年代物だけど
全く色褪せない魅力は流石だと思う。

無言の中、オードリーが表情の変化だけで
演じているシーンは、息を呑んでしまう。

前回見た時の記憶を辿って、
(次こんな台詞だったかなー)
と思ってたら、実は台詞無しのシーン。

脳内に勝手な台詞が刻まれるほど
ビシビシ情感が伝わってくる所が、凄い!!

…上手く素晴らしさを伝えられないけど
まだ見た事無い人は、騙されたと思って是非!

この映画を知った後にローマを訪れる機会を得られて、
本当に幸運だったと思う。
(一年前の新婚旅行)

「ここがアン王女が飛び込んだ川ですよ」って
ガイドの説明聞いて、一人盛り上がってた。
(嫁さんは映画の内容知らず…)

この映画見ていると、イタリアに飛びたくなる。

ホンマ今からでも高飛びしたい。(-.-;)
コメント
ローマの休日いいよね!
自分も行きたいところのひとつです。

この映画のせいで、僕のオードリー映画三昧週間がありました(笑)

オードリーじゃないけど
ノッティングヒルの恋人もオススメだよ。
  • やなぎ
  • 2011/11/05 7:06 PM
ノッティングヒルの恋人!
名前だけで内容知らなかったんですが、
見てみます(^ー^

ローマ・イタリアは良いですよー
ユーロ安の間に是非!!w
  • moderraty
  • 2011/11/08 8:01 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM