アウトラン2の思い出

  • 2014.10.07 Tuesday
  • 01:31
JUGEMテーマ:ゲーム

8月下旬、嫁子どもが実家に帰省していた間、暇を持て余し
たまたまAmazonで見付けて、ポチってしまいました。

※別にアフィリエイトで儲けようという腹は無いので
あえてリンクをクリックしていただく必要はありません。

たまたま思い出して、懐かしさに負けて衝動買い。

『OutRun 2006 Coast 2 Coast』というのは、
家庭用ゲームソフト及びPCソフトとして移植されたもので、
元になっているのは、アーケードゲームの「アウトラン2」です。

アウトラン2(OutRun2)というドライブゲームが
ゲームセンターに置かれたのは、もう10年以上も前の事。

「2」と呼ばれるからには、初代がある訳ですが、
1986年に登場した初代アウトランは、ドライブゲームの
金字塔と言われる、セガ制作の伝説的なゲームです。
ゲーム性のみならず、「Magical Sound Shower」を
始めとするゲームBGMが、非常に秀逸。
ゲームミュージックの歴史に残るとまで言われています。

そんな名作の続編とはつゆ知らず。
大学時代によく行ってたゲーセンでプレイして、どはまり。

内容は「跳馬・美女・絶景」というキャッチコピー通り。
実在車種のフェラーリに乗って、隣にはキャーキャー騒ぐ女性。
世界各地の観光名所を模したステージをドリフトで駆け抜ける…
時代にそぐわぬバブリー感満載のゲームです。

このゲームの特長は、気持ち良くドライブが楽しめる所。

リアル志向派から言えば非難されるくらい、嘘っぽい挙動。
フェラーリが有り得ないくらい簡単にドリフトします。
説明不要な有名ドライブゲーム「頭文字D」と比べて
基本操作は簡単です。

加えて「ハートアタックモード」が面白い。
バカっぽさが最高です。

画面でドライバーの隣に座ってるCG美女が
走行中に「ドリフトして!」「車を追い抜いて!」などの
要求を次々と出して、クリアすることを求められます。

成功すると、画面内の女性がキャーキャーと騒いで
失敗すると、文句を言いながら首を絞めてきますw
達成度合いが都度ランク付け(AAA〜E)される仕組み。

「前の車にぶつけて!」「隕石をよけて!」など
ギャグみたいな無茶振りがあるのはご愛嬌w

1ステージの終わり毎にコースが二つに分岐していて
左がEasy、右がHardという形で、ステージ進行が変化します。
ゲーセンでやってた当時は、毎回違うゴールを目指して
ランキングの上位を独占していました。

なんて…言えばかっこいいんですが、逆にそれだけ
プレイ人口が少なかった事の裏返しでもあります。
実際「頭文字D」に比べれば、かなりマイナーです。

ゲーム音楽は、初代のリメイク曲から本作オリジナル曲まで
ドライブにぴったりの気持ち良い音楽が勢揃い。
CDサントラを買って、未だに実際の運転中に聴いているぐらい。

とまあ、私にとって非常に思い入れの強いゲームです。

これのパソコン版が出ている事は以前から知っていましたが
まず、日本の会社が出したゲームなのに輸入版のみ。
(一説では、登場するフェラーリの権利関係に因るものとか)
それに、アーケードでハンドル・シフトレバーで操作するのと
パソコンの前でコントローラで操作するのは大きな差があります。

当時の懐かしさが満たされるくらいのものか…。
衝動買いしたものの、期待外れに終わる不安もありましたが、
結論として、十分楽しめました!

コントローラー操作の違和感は、ボタン設定を変えたり
プレイを繰り返したりする内に、すぐに解消。

海外版だけあって、文字は英語表記を読むことになりますが
元よりストーリー性も無いので、そんな問題にはなりません。

OutRun「2006」というタイトルで今更感はあるものの
何年振りかに買ったゲームソフトは満足のいくものでした。
ストレス解消に使えそうです。

なお、WindowsXP対応となっていますが、
当方8.1の環境でも問題なく動作しています。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM